双児の子ブタ、ぶう介、ぶう太…と飼い主まよまよのおとぼけ日記
by boubous
タグ:ヨーロッパ ( 153 ) タグの人気記事
チェコとオーストリアの旅〜20 ラスト 成田へ
下の日記のつづきでし。

長々とお付き合いいただきましたチェコとオーストリアレポも、ついにラストとなりました。

って、もう成田に向かう飛行機の中だけじゃん!って。^^;

はい、そうでし。(^曲^)



d0128697_22553121.jpg


窓側、嬉しいな〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



d0128697_22553688.jpg


逆側の窓から、キョーレツな夕日が!!
影絵が作れて、kabaちゃんに、鳥〜とか、犬〜とか、手で影絵作って…失笑された。^^;
ぶう太くんの影が…、なんか…ハ〜イ!って、手を揚げてるみたいで…怖い。
って、多分、首から下げてるリサとガスパールの影だと思うけど…。^^;



d0128697_22554025.jpg


大地が氷ついてる感じ。
翼が夕日で黄金色に輝いていて……素敵♪

あれ?? なに?????



d0128697_22554350.jpg


d0128697_22554823.jpg


なにこれ? なにこれ?? 珍百景でし〜〜
ミステリーサーカス あ、いや、サークル????
思わず、kabaちゃんに、カメラ、カメラ!!って、わざわざカメラ出させて
人のカメラでも写した…カメラバカ女でし…。(^曲^)

かなりのでっかいサークルだと思うけど、なんだろ〜〜〜?



d0128697_22555249.jpg


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」吹き替え版があったので見ました♪
球体ドロイドBB-8が可愛い♪
まよまよ、スターウォーズは、ファンっていう程でもなく…(^曲^)
エピソード2と3かな? アナキンのファンでし。(*´艸`*)



d0128697_23323930.jpg


アナキン役のヘイデン・クリステンセン…かっこいい!!(*´艸`*)

まよまよとスターウォーズとの出会いは、かれこれ10年以上前………
スポーツクラブのエアロビにハマっていた頃。(^曲^)
エアロも週3回やってたし、ボクササイズや、重りを付けたバーを上げ下げするレッスンや
ヒップホップや、とにかくいっぱいレッスンに出ていました。
そしたら、足首傷めてしまって…。ゾウの足みたいになって……ドクターストップ(>_<)

もう、ガックリきて……どよ〜んとしながら…スタジオのガラス越しにレッスン見てたり…

そしたら、当時ボクササイズのインストラクターだった男性スタッフが、

色々励ましてくれたけど、まよまよが「ど〜せ・・・・」「ワタシなんて・・・」
みたいな後ろ向きな発言を繰り返していたので

「そんな後ろ向きなことばかり言っていると……暗黒の世界にいってしまいますよ(^曲^)」
って。

「えっ??? なんですかそれ……(>_<)」

そして、スターウォーズを見たことないって言ったら、ぜひ見てください♪^^って。

もともと宇宙ものも、戦争ものも好きじゃない(>_<)って言ったら、
とにかく見ろって。(^曲^)

最初、なんだか難しくて^^; てか、どの順番で見たらいいかもわからないし、
なんでイントラがワタシに見ろと言ったのかの意味もわからなかった。^^;

でも、アナキンが出て来て、なんかラブストーリーのかほり?も出てきて…(^曲^)
何作も見てしまったわけです。(*´艸`*)

そんなんだと、まよまよも、ダースベーダーになっちゃうよって言いたかったのか??
未だに謎でし。(^曲^)



d0128697_23485875.jpg


ナタリーポートマンもキレイだったな〜〜!!
『ブラックスワン』の時は、怖い顔だったけど…。^^;

そうそう、噂でしが…、ヘイデン・クリステンセンが、2017年5月公開予定の
『スターウォーズ エピソード8』に出演するかもって。ホントに???
アナキンとして出るのか、ダースベーダーとして出るのかは不明らしいけど。
ちょっと楽しみ♪(*´艸`*)

って、今気づいた。ダースベーダーだったら、ヘイデン・クリステンセンの必要
ないじゃん!(^曲^)
えええええ、ってことは〜〜〜 アナキン!(◎д◎)




d0128697_22562125.jpg


d0128697_22555813.jpg


d0128697_2256778.jpg


d0128697_2256128.jpg


d0128697_22561772.jpg




飼い主の…ご飯はこれでし〜



d0128697_22563024.jpg


d0128697_22563633.jpg


d0128697_225642100.jpg


ロシア語……不思議



d0128697_22564858.jpg


めっちゃ長い川が……、これ揚子江??? って、中国の上は飛んでないので
なわけがない。^^; ロシアの長い川って何川?^^;



d0128697_012921.jpg


ええええええ、なにこれ? なにこれ??? うるさい?(^曲^)
だって、龍みたいな川?が……



d0128697_023784.jpg


川??? なんだろう〜〜?



d0128697_031423.jpg


『マレフィセント』は、映画館で見たけど…、好きだからもっかい。^^

今回、飛行機で何本映画みたんだろう。
アニメの『アーロと少年』、デニーロの『マイ・インターン』どっちも見たかった。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『マレフィセント』だけだ…。^^;
他にも見たかったのあったけど、日本語対応じゃなかった。(>_<)



d0128697_094532.jpg


なにこれ? なにこれ??? こんどは…くるくるしてる!!!

って言ってる内に、睡魔が……。そして、爆睡。ZZZzzz…



d0128697_0124861.jpg


d0128697_0123229.jpg


行きはなかったのに、帰りはメニューが。



d0128697_013256.jpg


フリッターか、オートミールか、パンケーキ??
いいや、パンケーキにしておこ…。



d0128697_0152081.jpg


d0128697_0164816.jpg


なんか…、子ぶたたちにずっと見られてるような…(^曲^)
ちみたちのは、これからだからね。



d0128697_0285772.jpg


贅沢言うな!^^ 今まで…いっつも同じ機内食持って来てたけど、
今回、特別に??4種類も持って来たんだよ!(^曲^)



d0128697_0261314.jpg


わ〜、窓ガラスに結晶が〜〜〜 キレイ。(*´艸`*)



d0128697_0305579.jpg


ついに、日本の上空でし〜。^^



d0128697_0315813.jpg


こっちもいい天気で良かった!!

無事到着♪
今回、アエロフロートの着陸は、どれもハナマル。すごく上手でした♪

毎回…飛行機に乗るときって、まんまん万が一のこととか考えてしまうので……
無事到着すると…、ホントにホッとする…。

kabaちゃんは、久々の成田なので、展望デッキで飛行機見て帰るっていうので、
まよまよは、帰って大量な画像の整理しなくちゃならないので…^^;
成田で別れて帰りました。

飛行機いっぱい見れたかな?



d0128697_0373252.jpg


d0128697_0375251.jpg


d0128697_038774.jpg


もうとっくに散ってると思っていた桜が…満開で、待っててくれたの〜?^^

家の斜め前のお宅のしだれ桜も、



d0128697_0391762.jpg


めちゃキレイでした♪。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ということで、これにて終了。^^
あまり参考にはならない内容だったかもですが、
行った気分になったり、行きたくなったりしていただけたら嬉しいです♪

kabaちゃん、お疲れさまでした。
心残りも多いけど、ラッキーも満載の楽しい旅でした♪
インチキナビゲーターなので…^^;
じぇんじぇん頼りにならなかったかもですが、楽しんでいただけたかな?
ワタシは、行ってみたかった国々なので、大大満足でし♪。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

同じツアーに参加した方、ご覧いただいてますか〜?

良かったら、コメントくださいまし〜♪

では、最後まで見てくださって、ありがとうございました♪




*素敵な旅だったね〜と思われた方は、
 こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-25 00:47 | ぶうぶうずの日記 | Comments(0)
チェコとオーストリアの旅〜19 ウィーンからロシアへ
下の方の日記のつづきでし。


いよいよウィーンともお別れの日になってしまいました。(T-T)寂しい…


前日、スーパーでお土産を買おうと思っていたのに、寄れなかったため……

早めに朝食を済ませて、ホテル近くのスーパーへ行くことにしました。



d0128697_6543528.jpg


d0128697_6544228.jpg


朝から…おてんこ盛り。(^曲^)



d0128697_6544741.jpg


陽気なウエイターさん。

スーパーは、徒歩5分くらいの場所にありました。



d0128697_6553433.jpg


d0128697_6545219.jpg


d0128697_6545989.jpg


d0128697_655495.jpg


お水安っ!! ミネラルウォーター(微炭酸)が、0.29ユーロ。
50円しないってこと?????
購入して、さっそく飲みました。^^



d0128697_655981.jpg


え? もう今日は日本へ帰るんだよ。



d0128697_6551938.jpg


え〜、お父さんもカバシマさんも…きっと寂しがってるよ……。



d0128697_6552486.jpg


d0128697_6552997.jpg


買い物が先に終わったまよまよは、kabaちゃん待ってる間、スーパー脇の
公園へ…。(^曲^) 黄色い花がキレイでした。



d0128697_6553921.jpg


ホテルに戻って、お土産をスーツケースに詰めて、チェックアウト。



d0128697_6554337.jpg


毎回、予備としてカップ麺とか…お湯入れるだけのご飯とか持って行ってるの
ですが、今回両方食べていなくて、スーツケースがパンパンなので、カップ麺を……
まくらチップ代わりに……(^曲^)
きっと、日本のカップ麺は、向こうじゃお高いのでは??^^

バスで、あっちゅう間に空港到着。



d0128697_6554869.jpg


ぬっくんの後ろ姿。^^



d0128697_6555439.jpg


d0128697_784665.jpg


ここで、ぷち事件発生。
参加者さんが、3名行方不明に……。(◎д◎) 
って、もしかして、その3名さん、ここ見て下さってるかな?(^曲^)

女性3名のグループで、まよまよは、もしかして先に行ってお買い物してるのでは?
って思ったんだけど(去年も、そゆことあったので^^;)、
現地の女性ガイドさんが「それは絶対ない!」って。
ぬっくんが「みなさんは、ここを動かないでください!!!!」って探しに…。
でも、結局見つからなくて、先へ進むことに…。
そしたら、案の定…デューティフリーショップでお買い物してました。(*´艸`*)

まよまよは、もう買う物ないので…、ウロウロして撮影。(^曲^)



d0128697_7141061.jpg


d0128697_7145645.jpg


d0128697_7151259.jpg


d0128697_7153350.jpg


お水高っ! 6倍もする(◎д◎) って、ブランドが違うのかもでしが…^^



d0128697_717069.jpg


クリムト『接吻』のマグカップ。^^ お高いわ〜



d0128697_7184956.jpg


d0128697_7191024.jpg


d0128697_7193035.jpg


d0128697_7195399.jpg


お昼に搭乗開始。
経由地のロシアまでの飛行機は、3席、3席の2列で、窓側じゃなかった。
ま、3時間くらいだからね。



つづきは、下の*つづきを見る*をクリックしてください。
  ↓
  ↓

*つづきを見る*
by boubous | 2016-04-24 07:57 | ぶうぶうずの日記 | Comments(0)
チェコとオーストリアの旅〜18 ウィーン5
下の方の日記のつづきでし。


ウィーンでの…フリータイムも、とうとう夕方になってしまいました。

ああ、残りわずかでし〜。

ベルヴェデーレ宮殿見学のあと、あ、あそこ行ってなかった(>_<)って
急に、まよまよ思い出してしまいました。

どこって、ウィーンと言ったら………


千秋先輩が、ジョギングしながら回った…作曲家たちの像でし〜〜〜



d0128697_0122790.jpg


さっそうと走る千秋先輩♪(*´艸`*)



d0128697_012335.jpg


モーツアルト像を眺めながら、タオルで汗をぬぐいました。^^



d0128697_0142211.jpg


ここ、ここ〜〜!このトーン記号の花壇〜♪



d0128697_0145049.jpg


d0128697_0142717.jpg


d0128697_0143433.jpg


ここで、まよまよの……思い違いが判明 (◎д◎)

まよちゃん…てっきり…モーツアルト像のある公園に、他の作曲家の像が全部あるのかと
思ってました。(>_<)

だって、だって、千秋先輩がジョギングしながら回ってたから………
って、もともと、ジョギングスタートしたのが…郊外にあるベルヴェデーレ宮殿から
なので、ま、映画の中ですから〜〜〜〜ってことっすね。^^;

近くにないなら……もういいや……(T-T)って言ってたら、
kabaちゃんが、地図を見ながら「それ程遠くってわけじゃないよ」って。
どうせ一日券持ってるんだから…と、トラムに乗って(確か2駅目くらい)次の像へ。



d0128697_1141172.jpg


d0128697_1141533.jpg


d0128697_1141941.jpg


いいえ、次は、ベートーベン像でし〜〜



d0128697_1152616.jpg


d0128697_1144397.jpg


千秋先輩は、ベートーベンの交響曲第7番の指揮をしたので、この像の前では
立ち止まって、顔をジッと見て…また走り出します。(*´艸`*)



d0128697_1145852.jpg


d0128697_11544.jpg


d0128697_1151311.jpg


d0128697_116250.jpg


『ノイバウアー』は、楽器屋さんです。イナバウアーと間違えそう。(^曲^)

ここから、ヨハン・シュトラウス像までは、歩いて行けるらしい。(地図班?kabaちゃん)



d0128697_1292485.jpg


なんか、川に出たんだけど〜。これドナウ川?って聞いたら
「違う、ウィーン川」なんだって。ふ〜ん
って、この川の横が、市立公園の入口でした♪

おおおおおおおおおっ!!。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。
あった〜!!

↓クリックすると拡大します。

d0128697_1332428.jpg




金ピカなヨハンシュトラウス〜!!!

ベトベは、鳩のフンかなんかでめちゃ汚れてたけど、ヨハンさんは、金ピカでいいね〜
ウィーンで最も人気の高いスポットなんだって。
1921年の除幕式には、ウィーンフィルが『美しき青きドナウ』を演奏したそう。
そうか、ベトベは、1880年除幕だったそうなので、40年間も違うのね〜〜〜^^;



d0128697_3125515.jpg


d0128697_1432961.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1435129.jpg


この像の目の前には、桜の木があって、満開!!
なんと、外人さんが…シート敷いてお花見してました。
日本のお花見みたことがあるのかな……?^^
それとも、日本に来たことがあるのかな?^^



d0128697_146837.jpg


みごとな桜でし。



d0128697_1465255.jpg


ヨハンさんと、桜のコラボ♪



d0128697_1474767.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1483857.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1492229.jpg


ほんのり夕焼けっぽくなって来て……
ウィーンの観光時間も……残りわずかになって来ました……。


↓クリックすると拡大します。

d0128697_1505568.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1513127.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1523141.jpg


あと少し…とか思うと、なにげない景色が…妙に寂しく見えるのが…不思議…


↓クリックすると拡大します。

d0128697_1533982.jpg


トラムいっぱい乗ったね〜。プラハでも…ウィーンでも。
この時、逆方向のトラムに乗っちゃったんだよね。
そうゆう失敗…何度もしたね。^^; それもいい思い出〜♪



d0128697_156221.jpg


d0128697_156192.jpg


何か…言いたそうな……子ぶたたち。に…見えるのはワタシだけ??^^



d0128697_1572452.jpg


窓の外が、どんどん暗くなって行く〜〜〜


↓クリックすると拡大します。

d0128697_1581757.jpg


無事、オペラ座前に到着。
オペラ座見ると、なんだか安心したっけね。目印って感じで。


↓クリックすると拡大します。

d0128697_201018.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_204895.jpg


ライトアップした…オベラ座キレイ!!


↓クリックすると拡大します。

d0128697_22357.jpg


オペラ座で今上演中のLIVE映像が、外で観れるんだね。すご〜い!


↓クリックすると拡大します。

d0128697_233515.jpg


ホテルザッハ〜〜〜! さよ〜なりぃ〜〜〜〜

って、実は、この時…まよまよたちは、必死で探してたものがありました。
ものっていうか……、スーパー。
現地のガイドさんが、最近出来たっていう…リーズナボー価格のスーパーを教えてくれて
いたんだけど…、それが…どこだったか……2人とも記憶があいまい……
パン屋さんで、スーパーの名前を見せて聞いてみたら、

ギョボッ!(◎д◎) もう、クローズしてるよって。

確か、まだ7時くらいだったのに……。
6時くらいで閉店しちゃうらしい……(>_<)もっと働いてよぉ〜〜〜

2人して……ガクッ〜〜〜

まだ、お土産足りてないのに……どうしよう(>_<)

今、気づいたんだけど……、kabaちゃん、HISがくれた地図に、オペラ座の交差点の
斜め前に…スーパーって書いてあるね。ガイドさんがゆったのとは違うけど……

ま、結論を先にゆっちゃうと…、宿泊したホテルの近くにスーパーがあって、
朝7時から開いてるっていうんで、早起きして…早めに朝食たべて行くことにしたのです。
すぐ近くにスーパーがあって良かった!!!(T▽T)

だって……、まよまよが、モーちゃんや…ベトベの像見たいってゆったばっかりに……
お土産買いそこねた〜〜〜(T-T)って…なってたとこだった……。

とりあえず、お腹空いちゃったから…
サーモンサンドがうまいってネットにあった店へ行くことに。
ここガイドさんや、ぬっくんもうまいって言ってたので…。



d0128697_2134133.jpg


ここモーちゃんのお店かな? 可愛い! 下の方の鍵盤の形のなんだろ?
ポーチ??? もう閉まってた…。(>_<)



d0128697_2161353.jpg


クマのモーちゃん。素敵♪ (^曲^)



d0128697_236884.jpg


ファーストフード店みたいだけど、ネットにおすすめって書いてあった。
特に、サーモンのが美味しかったってあったので…^^;それに。



d0128697_2303752.jpg


ぶう介、それを言うなら…最後の晩餐でしょ?って……縁起でもない(>_<)
kabaちゃんも言ってたけど、こっちのサーモンがうんまかった。
ロシアから入って来てるのかな???
この店、お寿司なんかもあって…^^; 外人さんが食べてた。



d0128697_24014.jpg


ホントはね〜、まよまよ企画では……
ま、到底スケジュール的に無理だったんだけど………
オペラ座から…トラムで片道40分くらいの…ベートーベンの散歩道に行って、
『田園』を構想した道を…お散歩して………
ホイリゲ(向こうの居酒屋さん)
お庭に葡萄棚があって、ワインや葡萄ジュースがあって、お店もしっかりメモってて…

チキンと、グラタン風ポテトと、トマトサラダと、野菜のマリネとドリンクで
1500円くらいの…そのお店で夕食たべる予定だったんだけど……。
半日のフリータイムじゃ…じぇんじぇん足りなかったでし。(>_<)

サーモンサンド食べたあとは、kabaちゃんが行きたいと言っていた『ペスト記念柱』へ。

へっ? ペスト???って?^^
kabaちゃんのお仕事は、医療関係なのでした。(*´艸`*)



d0128697_2481668.jpg


d0128697_2525528.jpg



ウィーン旧市街の中心的な通り・グラーベン通りにあるペスト記念柱。
三位一体記念柱とも呼ばれている。ヨーロッパ各地に猛威をふるったペストが、
ウィーンにも襲ってきたのが1679年。
ウィーンでは10万人とも云われるほどの死者が出ている。
皇帝レオポルド1世が、その恐ろしいペストが終結したことを記念し、また神のご加護に
感謝の意を込めて献じた塔である。
三位一体とは、記念柱の上に「父と子と聖霊」を象徴する三位一体像が輝いているからである。


夜になっちゃって…、よく見えなくなっちゃったね……。



d0128697_255426.jpg


ああ、午後塔に上ったシュテファン寺院だ。



d0128697_2564592.jpg


トラムの窓から見た…今回最後のオペラ座〜〜〜(T-T)バイバイでし〜



d0128697_2575337.jpg


トラムだけど、途中から地下にもぐります。
ひと気がなくて…、怖そうな写真だけど、パリやローマみたいな怖い?感じはまったく
ありませんでした。
ま、ハイシーズンになると、スリとか増えるのかもだけど。

チェコ人も、オーストリア人も、みんな優しくて…いい人たちでした♪



d0128697_303772.jpg


このエレベーターを昇ると、5分でホテル♪

疲れたね〜。
いっぱい歩いたよね〜。
でも、楽しかった!!!

残りちょこっと……は、また追ってアップします。


<おまけ>

kabaちゃん、ちょ〜今更情報。(^曲^;

現地ガイドさんが言ってたスーパーって、ここのこと?(メモしてた店)
『メルクーア Merkur』
まよまよは、ガイドさんがゆってたお店…撮ってあって、それ見たらこの店だった。
ぬっくんが言ったのが高級スーパーで、それよりリーズナブルだけど、
お土産用に可愛くラッピングしてくれる…とかゆってなかったっけ?(おぼろげ)



d0128697_5125732.jpg


HPも…ちょっとオサレ。^^
この店は、シュテファン寺院の先?(ドナウ川に近い方)
ドナウ川近くから徒歩観光がスタートして、けっこうすぐに、進行方向右側の路地を
指差して、この店の話してたのかも。ここ…21時までやってた。(◎д◎)
土曜日だけ…18時まで。あの日は、月曜日だったから…やってたんだね……(T-T)

あと、シュテファン寺院のすぐそばの路地に、『ビラ Billa』という有名スーパーも。



d0128697_5174250.jpg


ここは、いかにも!!ってスーパー。21時までやってた。^^;

オペラ座の斜め前のスーパーは、ホテルの近くにあったのと同じ店。
『スパー Spar』っていう名のスーパー ^^



d0128697_5195486.jpg


ここは、23時までやってたかも。(◎д◎)
Wi-Fiが使えたら、もっと調べられたのにね……。

って、いまさら〜〜〜〜〜(^曲^)
ま、ホテルの近くのスーパー行けたから…いいんだけど〜〜〜(^^;






*楽しそうなの伝わって来たよ〜って方は、
 こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-23 03:04 | ぶうぶうずの日記 | Comments(4)
チェコとオーストリアの旅〜17 ウィーン4
下の日記のつづきでし。

いよいよ今回の旅レポも残りわずかとなってきました…。

5泊7日って、ホント…あっちゅう間なんでしよね〜〜〜〜。


シュテファン寺院の塔から…ウィーンの街を眺めたのち、

まよまよたちはトラムに乗って、ウィーン郊外にある『ベルベデーレ宮殿』へ
向かいました。

『ベルベデーレ宮殿』
17世紀にオスマントルコ軍との戦いでウィーンを救った英雄オイゲン公の夏の離宮だった
美しいバロック建築の建物。
ベルベデーレ(Belvedere)とは「美しい眺め」という意味で、庭園から見る宮殿はまさに
美しい眺望です。
住まいがあった下宮と迎賓館として使われた上宮から成り、現在は美術館として公開されて
います。
クリムトをはじめ、シーレ、ココシュカなど世紀末画家の作品を数多く展示。
モネやマネなど印象派作品も展示されています。

一番の目的は、なんといってもクリムトの『接吻』。

おととしの夏にオンエアされた『世界ふしぎ発見』で、リポーターに初挑戦した
浅田真央ちゃんが、ウィーンをレポしていて、クリムトの『接吻』を見て
真央ちゃんらしいピュアな感想を言っていたのが印象的でした。

それが、実物をこの目で見れることになるなんてぇ〜〜〜(◎д◎)

宮殿に到着して、料金を見て…最初びっくり…
お、お高い(◎д◎)と思ったんだけど、実は、こちらは上宮、下宮やあと何か…
他にもあって、それぞれ美術館だったりするので、全共通の料金を見ていたから
ちょっと、えっ…て思ったけど、接吻の展示があるオーストリア絵画館だけなら…
確か10ユーロくらいだったと思います。

撮影がOKなのは、庭園と、エントランスと、窓からの景色。



d0128697_22213581.jpg


ふ、不思議な雰囲気を醸し出しているエントランスでし………。
ちょっと…怖い。



d0128697_22213083.jpg


d0128697_2221397.jpg


天井を、よっこらしょっ…きついぜ…って、持ち上げている彫刻……。^^;



d0128697_22214619.jpg


あの…踊り場のは……なんだろう……

お目当ては、クリムトなんだけど、なんだか…なかなか辿り着けない。^^;

え、どこ???(^曲^)

↓クリックすると拡大します。

d0128697_2222486.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_22221135.jpg


窓から見た庭園。
お花がないからね……。ちょっと殺風景でし……。あ、真ん中左寄りの尖った屋根は…
さっき上ったシュテファン寺院じゃないの????
まよまよのコンデジ40倍ズームで〜〜〜〜〜



d0128697_22311382.jpg


あ、やっぱそうだ。あの鷹??みたいのが描かれた屋根〜

なんて思っていたら、やっとクリムトのコーナーに♪

あれ? 思ったよりも小さい。
真央ちゃんが見上げていたとき、もっと大きいのかと思った。^^;
ま、モナリザに比べたら…ね。(^曲^)

撮影禁止なのに、もしや撮影する人がいっぱい居たのか……
隣のお部屋に、接吻の実物大(多分)パネルが置いてあって、そこは記念撮影用でした。^^

↓クリックすると拡大します。

d0128697_22312052.jpg



接吻(せっぷん、独: Der Kuss, 英: The Kiss)は、
帝政オーストリアの画家グスタフ・クリムトが1907年から1908年にかけて描いた油絵。
180 × 180 cm、キャンバスに油彩。
恋多きクリムト自身と恋人エミーリエ・フレーゲがモデルとした究極の愛を表現した作品。

この時期からは同時に「黄金の時代」でもあり、接吻」をはじめ、金箔を多用した
絢爛かつ官能的な生涯の傑作を多く生み出している。


グスタフ・クリムトGustav Klimt(1862-1918)

前世紀末のウィーンで新しい芸術の波を先導し、多くの非難や中傷を受けながらも、
みずからの表現を追求し続けたクリムト。時代の反感をかいながらも、
徐々に彼の作品はみるものを虜にし、現在に至っては最も人気のある画家のひとりに
なっている。



d0128697_4272729.jpg


ここのお部屋は、窓がいっぱいあって……ブラインドが薄い?みたいで……
光りが入って、パネルに反射しちゃう(>_<)
上の方のは、椅子に乗ってみたりしながら…撮りました。(^曲^)

この美術館、夕方だったせいもあると思うけど、ガラガラ。
でもきっと、ハイシーズンだったら、こんなのんびり記念撮影していられないのかもね。^^



d0128697_0421794.jpg


d0128697_22591095.jpg


左側の絵は、「ユディトI」1901年
ユディトは敵将の寝首をかく、伝説のファム・ファタル。
手に抱いているのはその生首。目的をまんまと遂げ、陶酔した頬は紅潮している。
な、生首〜〜(◎д◎)
右上の白いドレスのも、近くで見ると、すごく細かく描かれていて…おおおおって。



d0128697_22591758.jpg




モネやマネやムンクなどもあったけど、いわゆる良く見るタッチのではなくて
それはそれで貴重だったかも。(*´艸`*)

日が陰ってしまう前に……庭園へ!!
てか、閉園しちゃう???? (◎д◎)




↓クリックすると拡大します。

d0128697_045877.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_0555539.jpg


d0128697_0425015.jpg




d0128697_0431013.jpg


なにゆえ…雪だるま??? 石膏で出来ていました。



d0128697_0433542.jpg


白いスフィンクス。
なぜか…おっぱいだけ黒い…。(^曲^)
「これって、おっぱい触ると幸せになれるってやつじゃないのぉ〜?」ってまよまよ。

「えええええええ????^^;」って、kabaちゃん。

あとで調べたら、やっぱりそういうジンクスがあるらしいよ。
だからみんなおっぱい触るから手あかで黒くなっちゃってるんだって。^^;

あれ? まよまよ触って来たかな? 触らなかったような気もする………。(>_<)

おととしイタリアに行ったとき、ベローナにロミオとジュリエットのそれぞれお家があって
ジュリエットの家の庭の、ジュリエット像も胸を触ると幸せになれるってゆうんで、
みんなが触るから、胸だけ金ピカだった。(*´艸`*)


↓クリックすると拡大します。

d0128697_0452952.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_0454839.jpg


ああ、失敗した……、こっち側じゃなくて、あっち?側からも撮っておけば
良かった(>_<)
だって、だって、千秋先輩がジョギングしてたアングルって…逆側なんだもん…。^^;


↓クリックすると拡大します。

d0128697_23331448.jpg


これ、映画『のだめカンタービレ 最終章』冒頭の部分だけど、
千秋先輩走りすぎ〜〜〜^^;
だって、ここ郊外で、そのあとモーツアルト像とか、ベートーベン像の前も走り抜けて
どんだけの距離走ってるのよぉ〜〜〜(^曲^)


↓クリックすると拡大します。

d0128697_0462628.jpg


d0128697_0464425.jpg


d0128697_047732.jpg


あ、ライオンのお尻撮るの忘れてた。^^;
のだめがマンガの中で、お尻撮ってたんだった。



d0128697_048396.jpg







*クリムトの接吻…素敵だねって思われた方は、
 こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-22 00:56 | ぶうぶうずの日記 | Comments(2)
チェコとオーストリアの旅〜16 ウィーン3
下の日記のつづきでし。


ウィーンの市内観光後、解散になって半日のフリータイムスタート♪

まよまよたちは、まず、念願のホテルザッハで、本場のザッハトルテをいただきました♪
。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。 (下の日記に、その模様あります)


その後、日本でweb予約してあった…楽友協会のガイドツアーに参加します。

まよまよは、映画『のだめカンタービレ 最終楽章』の中で、千秋先輩が指揮をした
場所なのでぜひとも中が見てみたい!!!って思っていたし、

旅友さんのkabaちゃんは、毎年元旦に世界中に衛星放送されているニューイヤー
コンサートに一生に一度は参加してみたい!!という夢があったため、
2人とも、ここに行くのがワクワク〜。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

ホントは、ここでフルオケコンサート聴けたら最高だったんだけど……
コンサートもシーズンオフで……(T-T) 残念

でも、とにかく外観だけでなく、中が見れるってだけでも………嬉しい!



d0128697_15584820.jpg


ここです、ここ〜!!


↓クリックすると拡大します。

d0128697_1662299.jpg


真ん中あたりにネイビーのワンピ姿の…花束を持ったのだめがいます。(*´艸`*)



d0128697_1559516.jpg


2人とも嬉しそう。(^曲^)


↓クリックすると拡大します。

d0128697_16255939.jpg


d0128697_15592387.jpg


d0128697_15593036.jpg


13:45〜のガイドツアー参加者は、まよまよたち以外の4人は全員外国人。^^;
多分、オーストリア人かも。(全員女性)
みんなバラバラで参加した方みたいで、学生風の人、マダムっぽい人、おばあさま…など
13:50過ぎても、誰も何も言ってこないので…、えっ、ここで待つんじゃないの????
って、もっかい窓口で聞いてみたら、やっぱ、ここで待てと……。

ま…、日本じゃないけんね…。ピッタリには始まらないんやね…。^^;

と思っていたら、ひょろひょろっと細身の男性スタッフが登場。

いよいよ中へ〜〜!!!

あ、ちなみに……、
いろんな方のブログを見てみてたんですが、コンサートを聴いて来たって方のブログに
去年の夏くらいだったけど、内部の写真がいっぱい載ってた。

でも、会場入口には、カメラに×印のプレートが貼ってあったので、
もう撮影しちゃいけなくなってしまったのかも……。(T-T)

ブログの中で、コンサート中に、アジア系の観光客がフラッシュたいて撮影していた…って
書いてあったので、そうゆうマナー違反が増えると……全面撮影禁止になっちゃうんだよね…。
(T-T)残念……。

のだめの中で登場していた場面の写真を少し載せてみます。



d0128697_1636883.jpg


d0128697_16361533.jpg


こんな感じで、天井もすごくキレイ。
スタッフは、めっちゃ早口で、まるで早口言葉でもゆってるみたいに解説してました。
ま、どっちにしろドイツ語で…何ゆってるかわからないから早口でも関係ないけどね。



d0128697_17185536.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_16401574.jpg


これ、千秋先輩が指揮してるシーンでし。。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

この黄金のホールに入ったとき、思わず……おおおおおおおっ!って声が出ちゃった。^^

思ったより全然狭かったし、ステージの奥行きが狭くて……びっくり。
ここにフルオケ入るの?????って感じ。

真ん中より後ろ寄りの観客席に座らされて、早口の解説。
時折…説明聞いてるみんなが笑う………
きっとジョークを交えながら説明してるのかも……
まよまよたちだけ……シーン (^曲^)
多分、はじめから(あ、こいつらドイツ語わかってないな…)ってわかってたと思う。

でもね、ところどころ…その身振りから、そんなことをゆってるんだろうな…っていうのは
わかりました。

説明文を見ると、
ホール内部は、音響上一番有利とされる木造に、金箔の輝かしい響きが加えられました。
さらに、床を2重構造にすることにより共鳴箱としての機能を加え、宙づりの天井は
響きへの共振を考えて作られたものでした。
幸運なことに、楽友協会完成直後にすぐ横を流れるウィーン川に蓋がされ、その大きな
坑道が巨大な共鳴空として機能するようになりました。
今では130年以上弾き込まれたバイオリンの名器にたとえられ、名実共に世界一の
コンサートホールとして知られてます。


床を靴でトントンしたり、木の壁をげんこつで叩いたりしてたから、反響のこと説明して
いるんだろうなってわかったよ。(*´艸`*)
でも川のことまではわかんなかった。(^曲^)

まよまよたちが説明を聞いていたとき、ステージではオケの人たちが練習中。
練習だけど、美しい音色が響いていて……、ちょっと得した気分でした。^^
一瞬、フルートを吹いていた女性が…、映画に出ていた人に似て見えて……
ええええ、もっと近くで見たい!!!って思ったけど、
ステージ近くには行けなかった…。(T-T)

あ、でも、あとからよく考えたら、
映画で見た人は…多分、チェコフィルハーモニーの人。
もし、居るとしたらスメタナホールでした。(^曲^)

5月くらいから、ウィーンフィルの定期公演が一日置きくらいにあるけど、
なんと発表のある2月に、すべて完売しちゃうらしい。(◎д◎)

でも、リハーサル風景は、2ヶ月前からチケットが売り出されるみたいなので
日程さえ合えば、ウィーンフィルのリハーサル聴けるのかも。

今回練習してたのも、ウィーンフィルだったらすごいんだけどな〜〜〜
そうだったって思うことにしよう♪(*´艸`*)

同じツアーメンバーさんの、ももちゃん親子は英語のガイドツアーに参加したそう。
英語の方が、内容がわかったみたいだけど、ステージで練習はしていなかったんだって。
じゃ、まよまよたちは、ラッキーだったのかもね♪
実際の音の響き方とか聴けたわけだから♪
百説は一聴?にしかず。(*´艸`*)



d0128697_1657022.jpg


このあと、まよまよ……ちょっとやらかしちゃいました……(>_<)

実は、このあと、近くのペーター教会で、15時から無料のパイプオルガンコンサートが
あるので、それを聴きに行こうと思ってました。

今まで徒歩だけで行ける場所だったので、はじめて地下に降りて一日券を購入。
ペーター教会までは、地下鉄でひと駅だよってkabaちゃんがゆったのに、
せっかくだからトラムで外の景色見ながら行きたい♪ってまよまよ………

そ、それが間違いでした…(>_<)

実は、トラムは、東京でいう山手線みたいに…外側?をぐるんと一周している路線。

中央線みたいに中を縦断しているのは、地下鉄のみだったのに気づかなかった(>_<)



d0128697_1703598.jpg


え、ここどこ???って感じで、ペーターからどんどん遠ざかって行く(◎д◎)

途中で、これ違うよねって降りたけど、
もう、到底コンサートには間に合わない感じになって来た。(T-T)

kabaちゃんに、「だから〜、地下鉄ならひと駅だったのに〜(ー_ー;」って言われて…

シュ〜ン……(ー_ー; な、まよまよ……
kabaちゃん、ごめんでし……


気を取り直して、地下鉄でシュテファン教会に向かいました。



d0128697_1705794.jpg


d0128697_17151474.jpg


シュテファン教会の塔にも上る予定だったので…。


↓クリックすると拡大します。

d0128697_17161160.jpg


教会の屋根には、こんな模様が。



d0128697_17213223.jpg


この古い外階段とか…ちょっと怖い。(◎д◎)



d0128697_17222123.jpg


ここで、偶然、同じツアーの声楽科講師のご夫婦とばったり。
ペーター教会でコンサート聴いて来たそう…。(ー_ー;

ご主人は、「ま、なかなか良かったですよ」っておっしゃったけど、奥様は

「そうお? 私はあんまりいい演奏だと思わなかったけど………」って。

演奏者は、アマチュアらしいので、プロは厳しいご意見なのかも………。

でも、内装はとても素敵らしいので、中だけでも見に行けばよかったかな…。
あ、でも、他にも行きたい場所がいっぱいあったんだった……。



d0128697_17293964.jpg


まよまよの影で…、ぶう太くんが泥棒メイクに????(>_<)


↓クリックすると拡大します。

d0128697_17311848.jpg


d0128697_17315479.jpg


d0128697_17321913.jpg


d0128697_1732551.jpg


このあとは、クリムトの『接吻』を観に、『ベルヴェデール宮殿』へ。

ここは、千秋先輩がジョギングしていた場所でもあります♪

つづきは、追ってアップします。




*黄金のホール素敵だねって思われた方は、
 こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-21 17:39 | ぶうぶうずの日記 | Comments(2)
チェコとオーストリアの旅〜15 ウィーン2
下の日記のつづきでし。


ウィーンの市内観光で、シェーンブルン宮殿の見学をしたのち、またバスに乗り王宮へ
向かいました。



d0128697_30485.jpg


このあと、何度となく訪れた目印になる『オペラ座』



d0128697_305372.jpg


ウィーンでも一日券を購入して、何度もトラムや地下鉄乗りました。



d0128697_305933.jpg


これは…、美術史博物館かな??



d0128697_311332.jpg


これは、多分、自然史博物館…この前に



d0128697_311814.jpg


マリア・テレジアの像があったから。

そして、王宮に到着。


↓クリックすると拡大します。

d0128697_312474.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_312946.jpg


ここは、外観のみの見学です。



d0128697_313656.jpg


d0128697_314429.jpg


d0128697_315427.jpg


これは、多分…国会議事堂



d0128697_315928.jpg


これ、新市庁舎。真ん中の塔の上に…市庁舎の男(ラートハウスマン)が立ってる
って、ぬっくんが。



d0128697_322391.jpg


ズームで撮ってみた。^^



d0128697_3181714.jpg


これは、多分……ウィーン大学



d0128697_3182345.jpg


白い二つの塔があるのは、フォーティフ教会

そして、市内観光のラストは、シュテファン寺院です。



d0128697_3183344.jpg


d0128697_3211138.jpg


寺院の前には、馬車がいっぱい。フィアカーっていうらしい。
乗ってみたかったな〜。^^


↓クリックすると拡大します。

d0128697_3224039.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_3231379.jpg




d0128697_3233529.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_324340.jpg




d0128697_32440100.jpg


d0128697_3251149.jpg


d0128697_3254370.jpg


右側のグレーの塔に、午後上りました。



d0128697_327412.jpg

↓クリックすると拡大します。

d0128697_3275481.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_3282356.jpg


ここです。ここ〜!



d0128697_3291229.jpg


ほら、おんなじ感じで黄色い観光バスが〜 千秋先輩〜(*´艸`*)

ジャスト12時に、オペラ座の前で解散。
このあとは、フリータイムです。

念願の〜〜本場のザッハトルテ〜!!!!。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

つづきは、下の*つづきを見る*をクリックしてください。
  ↓
  ↓

*つづきを見る*
by boubous | 2016-04-21 09:54 | ぶうぶうずの日記 | Comments(0)
チェコとオーストリアの旅〜14 ウィーンへ
下の日記のつづきでし。


湖のほとりの美しい町、ハルシュタットに別れを告げて、

一行は、チェコのサッカーチームのバスに揺られて^^…ウィーンに向かいました。



d0128697_22112318.jpg


しばらくは、こんな景色がつづいていました♪

途中トイレ休憩でサービスエリアへ。



d0128697_22113268.jpg


d0128697_2211367.jpg


d0128697_22114186.jpg


d0128697_22112829.jpg


d0128697_22114837.jpg


ウィーンまでは、約4時間半。到着は夜の予定なので、バスの中では爆睡。^^
ツアーの参加者は、今回19名だったので、1人ずつ座っても楽勝だったため、
ゆったりして…よく眠れました。

目が覚めたら、ウィーンでした。(^曲^)

旅レポ最初の方に書きましたが、ツアー募集には、ウィーンだけがワンランク上の
スーペリアクラスのホテルと書かれていたので、ちょっと期待♪
(実は、最終日程表から…その言葉が消えていたのに気づいていなかった………)



d0128697_22115299.jpg


d0128697_22115613.jpg


d0128697_22121078.jpg


ベッド狭っ!!(◎д◎)



d0128697_2212741.jpg


d0128697_22115972.jpg


d0128697_221239.jpg


キレイだけど……えええええ、ここ…ワンランク上????
なんて思っていました。^^;
どっちかってゆったら、最初のプラハのホテルの方が、全然良かったので…。^^;
ま、プラハもザルツブルクもバスタブなしみたいに書かれていたのが、すべてバスタブあり
だったので、文句はないでしけど……^^;
期待しちゃったもんで……、ちょっとがっかりしたかな〜?

ウィーンに到着したのが19時ころで、荷物を置いてすぐにホテルのレストラン集合。
ツアー中…昼2回、夜1回だけ食事が付いていたのですが、その夕食がこちらのホテル。



d0128697_222913100.jpg


d0128697_22121872.jpg


メイン料理は、ウィーンの代表料理『ウィンナー・シュニッツェル』。
正統なのは、仔牛のもも肉でつくるそうだけど、豚や鶏でつくる場合もあるらしい。



d0128697_22122670.jpg


ぶうかもよぉ〜〜(^曲^)

そうそう、前菜をいただいてるとき、奥の厨房から、お肉を叩く…すんごい音が響いてた。^^

揚げたてなので、おいしかったです。
っていうか、まよまよはお肉の脂身が苦手なので、これ美味しかったけど、
脂身好きな人には、寂しいのかも。(^曲^)

そして、ここで、ぬっくんから、参加者さんの中に本日お誕生日の人がいますって
発表があって、お誕生日だった若い双子の女性に、HISからって…プレゼントが♪
そして、参加者の中の声楽科講師のご夫婦が、ぬっくんに2人の名前を聞いていたと
思ったら、急遽お二人にハッピーバースデーの歌をプレゼント。

♪ハ〜ッピ ブァ〜スデイ トゥ〜ユゥ〜  

すごい迫力のある歌声〜〜〜
奥様とハモって…素敵〜。 きっといい思い出になっただろうな〜♪
歌い終わったご夫婦に「ありがとうございます!!」と、何度も頭を下げるぬっくん。^^
ほのぼのとした雰囲気でした♪



d0128697_22122377.jpg


奥の後ろ姿のお二人が、歌をプレゼントしてくださったご夫妻。

ももちゃんも混ざれば良かったのにぃ〜(^曲^)
あ、参加者のももちゃんも声楽科の一年生だそうなので。
たまたま同じテーブルだったし♪ (*´艸`*)



d0128697_2248171.jpg


お腹いっぱいだったところへ…、甘そうなデザートが〜〜〜(◎д◎)



d0128697_22491422.jpg


上に乗ってる黄色いのって、ほおずきでした。(◎д◎) 
甘い、苦しい…と言いつつ 完食。(^曲^)

食後、夜の中心街に出て行く人もいたけど、体力温存ってことで^^;寝ました。



d0128697_23115260.jpg


朝食は、今までのホテルもウィーンも、食材は豊富で…いうことなし♪



d0128697_23125784.jpg


ま、色々あっても…持って来るものっていつもおんなじなんだけどね。(^曲^)

食後は、市内観光です。

まずは、世界遺産の『シェーンブルン宮殿』へ。



d0128697_23144557.jpg


はい、まよまよ…またまたこれも…300円のスカーフでし。(^曲^)
この日は、25度くらいになるって予想だったけど、ユニ●ロで買ったニットワンピ……
せっかく買ったのだから……と、中はタンクトップにして着てみました。(*´艸`*)


<シェーンブルン宮殿>

巧みな婚姻政策によって640年もの間…ヨーロッパに君臨し続けたハプスブルク家が、
かのヴェルサイユ宮殿の上を行くべくして建てた夏の離宮。
17世紀末、レオポルト1世がバロック建築の巨匠フィッシャー・フォン・エルラッハに
命じて建設を開始するも、資金難のために工事は中断。
孫の女帝マリア・テレジアによって、内装は優美なロココ様式で統一され、
両翼の端から端まで約180mもある現在の威容に生まれ変わりました。

マリー・アントワネットは15歳までここで育ち、6歳のモーツァルトが御前演奏をし、
ナポレオンはウィーンを占領した際にここに泊まりました。

宮殿の外観はマリア・テレジア女帝の好んだ「テレジアンイエロー」のまま保たれています。
宮殿内は1441部屋あり、その中の45部屋が一般公開されています。
主にロココ調の室内はボヘミアンクリスタルのシャンデリア、金箔や漆を使った装飾、
豪華な陶磁器など、まさにため息が出るものばかり。

残念ながら、撮影禁止なため、写真はご紹介出来ませんが、とにかくすごいでし。



d0128697_23272958.jpg


d0128697_23275427.jpg


d0128697_23281897.jpg


ケッチィ〜な…まよまよは、ここで缶にマリア・テレジアの絵が入った
ミントキャンディしきゃ買わなかった。(^曲^)

宮殿も豪華でとてつもなく広いけれど、その庭園の総面積も1,7平方キロメートル!!
シシィの愛称で知られるエリザベートも歩いたであろう幾何学的配置のフランス式庭園。
世界最古といわれる動物園、日本庭園、大温室などもあるそう。

でも、これ全部見てたら1日かかってしまいそう。
ツアーでの見学は、庭園はさっくりと…でした。^^



d0128697_2333351.jpg


広いから、こんなのも走ってます。


↓クリックすると拡大します。

d0128697_23342314.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_23345946.jpg


d0128697_23352513.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_23355634.jpg





↓クリックすると拡大します。

d0128697_23362243.jpg


kabaちゃん、メガネはずしてた方がきゃわうぃ〜(*´艸`*)



d0128697_233817100.jpg


d0128697_23383890.jpg


d0128697_2339895.jpg


d0128697_23392691.jpg


d0128697_23394919.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_23401066.jpg


d0128697_2341483.jpg


d0128697_2341228.jpg


d0128697_23414252.jpg


つづきは、追ってアップします。




*飼い主に似て、歴史にはトンと興味のない…子ぶたたちに…^^;、
 こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-20 23:43 | ぶうぶうずの日記 | Comments(2)
チェコとオーストリアの旅〜13 ハルシュタット
下の日記のつづきでし。


今回、めっちゃ写真多いです。

えっ、いつも?(^曲^)

でも、いつもにも増して……かも。^^;

なんせ、めちゃめちゃキレイな景色だったので……(*´艸`*)


ザルツブルクの市内観光後、バスで1時間半の距離にある『ハルシュタット』へ。

行く前に写真を見たとき、スイスみたい!と思いました。^^

6年前に行ったスイスの景色に似てる気がしたのです。

スイスの景色…大好きなので……嬉しい!!(*´艸`*)


ハルシュタットへ向かうバスの中では、ぬっくんが、『エーデルワイス』のCDを
流してくれました。

短いですが、動画で撮ってみました。








d0128697_5949100.jpg


d0128697_5104856.jpg


どんどんスイスっぽい景色になって来ました。(^曲^)



d0128697_516362.jpg


d0128697_510244.jpg



ついに到着です♪

ハルシュタット湖の湖畔に家々が並び立つ景観は、世界でも最も美しい湖畔の町の
一つとして知られています。1997年にユネスコ世界遺産に登録されました。
土地が狭いので山の斜面に家々が立ち並び、教会のある古い街並みは湖と調和し、
典型的なオーストリアの風景としてよくカレンダーにも使用されています。

ハルシュタットは、景勝地ザルツカンマーグート地方の奥にそびえるダッハシュタイン
山塊の山麓に位置する小さな町です。Hallはケルト語で「塩」、
Stattはドイツ語で「場所」を意味します。
町の外れには、古代ローマ以前にまで遡る岩塩坑があります。

↓クリックすると拡大します。

d0128697_5101355.jpg


しゅてき〜!!
あれ? でも、なんか違う気がしまし。
なんだろう? まよまよが見た写真は、街並が逆側にあったんだけど……???

ま、いいけどね…



d0128697_5102022.jpg


湖の向こう岸に見えてたお城みたいのが気になって…ズームで…。
ぬっくんに聞いたら、多分、ホテルかペンションか、個人の別荘かと思うって。



d0128697_5102683.jpg


建物にへばりつくように立つ木。^^ けっこう素敵♪



d0128697_5103216.jpg


ブタの貯金箱だぁ〜〜


おおおお、神がおりてきた!ってオーバーだけど、さっきのお城の景色と白鳥のコラボ。



d0128697_5121716.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_5121119.jpg


kabaちゃん、こんな景色みて来たのが…なんだか夢のようだね。^^



d0128697_5123476.jpg


d0128697_5124167.jpg


d0128697_513101.jpg


あ、またここでも…木が。^^



d0128697_5261665.jpg


この日は、ツアーにランチが付いていた日。



d0128697_711547.jpg


こちらのレストラン『Kongress Stuber』へ。



d0128697_5292390.jpg


窓から湖が見えるレストランでした♪。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



d0128697_530428.jpg


d0128697_5302021.jpg


d0128697_5321616.jpg


スープは、コンソメスープに……薄いパンケーキを細切りにしたような具が
入ってました。これだけで…けっこうお腹いっぱいになっちゃいそ〜



d0128697_5323416.jpg


d0128697_5331661.jpg


こんな景色みながら…ランチできるなんて……しゅわわせぇ〜♪



d0128697_534794.jpg


メインは、お魚。マスかな? 美味しかったけど、お腹苦し〜〜〜
ジャガイモが、甘くて、サツマイモみたいなお味でした。



d0128697_5354617.jpg


食後は、ぬっくんが、みんなを…ビュースポットに連れて行ってくれました。
あ、きっと、そこだ!! まよまよが写真で見た景色って。



つづきは、下の*つづきを見る*をクリックしてください。
  ↓
  ↓

*つづきを見る*
by boubous | 2016-04-19 07:12 | ぶうぶうずの日記 | Comments(0)
チェコとオーストリアの旅〜12 ザルツブルク観光2
下の日記のつづきでし。


色々やらなくちゃならないことがあって、なかなか更新出来ません。


それにしても、すごい風でしたね…。

まるで台風みたい。(◎д◎)


関係ないかもでしが……

東日本大震災のあとも、すごい突風が吹いていたような記憶が……

地震と風は関係ないかもだけど……


なんだか、怖い(>_<)

ネットの地震情報を見ると、相変わらず…震度3〜4の地震が四六時中起きている
みたいで……(>_<)
体が壊れる前に……、心が壊れてしまいそう……(T-T)

県外に脱出させてあげたい!!!!!!



またまた……お喜楽なブログ更新……ごめんなさい……


ザルツブルク観光のつづきでし…

ドイツとの国境近くにあるザルツブルクは、塩によって栄えた街で、
都市名は「塩の城」という意味。紀元前2500年ごろから街の近郊で塩の採掘が始まり、
街の中心のザルツァッハ川(塩の川)からヨーロッパ中に塩が出荷されました。
7世紀末に司教ルペルトが聖ペーター修道院を建設し、それを囲む街が現在の街の基礎と
なりました。
バロック期にはイタリア仕込みの建築家により壮大なドームや宮殿が作り上げられ、
町の様相が大きく変化し、「北のローマ」とも呼ばれる街並みが現れました。
モーツァルト生誕の地であることから音楽の都としても名高く、街の随所に
モーツァルトゆかりの史跡が残されています。



d0128697_6204287.jpg


d0128697_6205985.jpg


ピンクの建物は、モーツアルトの住居。
のだめのセリフの中で「のだめの中では、モーツアルトはピンク色なんですっ!!」って
言ってたのを思い出します。(*´艸`*) 関係ないか……

モーツアルト一家は、1773年以降、この建物の2階にある、ゆったりとした8部屋の住居に
住んでいました。
ヴォルフガング・アマデウスは1781年初頭まで、最終的にウィーンに移るまでこの建物に
住んでおり、ここで200曲あまりの名曲が生まれました。

この建物は第二次世界大戦で大部分が破壊された後、元どおりに再構築され、1996年に
モーツアルト博物館として新しく開館されました。



d0128697_5113984.jpg


あれ? これなんだっけ?^^;
もともと地理歴史に…あまり興味のないまよまよは…^^;
ちゃんとガイドさんの話を聞いていなかったり、勘違いをしていたり…で、

画像を見ても…、ここなんだっけ???(◎д◎)ってこともしばしば…^^;



d0128697_5143685.jpg


これなんだっけ?と思って、看板を翻訳サイトで翻訳したら
カラヤンの生家だったみたい。^^;



d0128697_5153772.jpg


d0128697_51678.jpg





ミラベル宮殿、三位一体教会などの歴史的建造物があるザルツブルク右岸と旧市街の
左岸の間を流れるザルツァッハ川。この川に架かるマカルト橋には、たくさんの鍵。
パリのセーヌ川に架かる橋にも、いっぱい付いてたな〜。
恋愛成就のおまじないらしい。



d0128697_519465.jpg


d0128697_5201096.jpg


d0128697_521191.jpg


ザルツァッハ川の向こうに、ホーエンザルツブルク城が見えます。



d0128697_524097.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_5244255.jpg


こんな景色。



d0128697_5252092.jpg


マカルト橋を渡って、路地を進むと、目抜き通りのゲトライデ通りに出ます。



d0128697_529166.jpg


d0128697_5505479.jpg


おおおおお、マックの飾り看板がオサレ♪。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



d0128697_5511982.jpg


こっちは、傘屋さん?
この道は、飾り看板がいっぱい!!!



d0128697_521975.jpg


そして、この道に……ジャ〜ン!!
モーツアルトの生家がありまし♪



d0128697_522534.jpg


真ん中の黄色い家がそう♪
モーツアルトは、7歳までこの家に住んでいたそうです。



d0128697_553462.jpg


d0128697_525561.jpg


d0128697_5323.jpg


d0128697_53847.jpg


d0128697_534469.jpg


コレーギエン教会。祝祭劇場のすぐ北側にある白いバロック様式の教会です。



d0128697_534840.jpg


d0128697_535237.jpg


d0128697_535890.jpg


d0128697_54351.jpg


ぶう介の向こう側に見えているのは、祝祭劇場。



d0128697_54872.jpg


正面に大聖堂が、ちょこっと見えて来ました。
と、ここで、鐘楼の鐘の音が…響き渡ってきました。

思わず、動画を撮ってみたんだけど、肝心なクライマックス?まで撮らなかった(>_<)
最後は、すごい数の鐘の音がゴンゴンゴンゴン響き渡って…ど迫力でした。
途中で切ってしまった動画ですが……







d0128697_541319.jpg


d0128697_5419100.jpg


d0128697_542455.jpg


大聖堂です。
外観のみの観光でした……。



d0128697_6491340.jpg


丘の上に、ホーエンザルツブルク城が見えています。



d0128697_650258.jpg


d0128697_651192.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_6514126.jpg


モーツアルト広場。



つづきは、下の*つづきを見る*をクリックしてください。
  ↓
  ↓

*つづきを見る*
by boubous | 2016-04-18 07:35 | ぶうぶうずの日記 | Comments(0)
チェコとオーストリアの旅〜11 ザルツブルク観光
下の日記のつづきでし。(のん気に…旅行記アップしていて…すみません…)


ザルツブルク観光のはじめは、『ミラベル庭園』。

ミラベル庭園は、著名なバロック建築家フィッシャー・フォン・エアララッハの設計で、
神話と伝説を題材にしています。
庭園の中央には「ペガサスの泉」があり、空気・大地・火・水を表す4つの像が囲んでおり、
北側の門の両側にはユニコーンの像が座っているほか、庭園内にはギリシアとローマの
神々の像が並んでいます。

映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台になったことからその美しさが世界中に
知られ、園内にあるペガサスの泉や『ドレミの歌』を歌った階段は、
人気の記念撮影スポットになっています。





d0128697_0541621.jpg


ミラベル宮殿は、現在は役所として使用されています。



d0128697_0541196.jpg


d0128697_0542177.jpg


d0128697_0542725.jpg


d0128697_0543689.jpg


実は…、まよまよ……『サウンド・オブ・ミュージック』見たこと…
ありましぇん。(^曲^) なので、のだめのロケ地のときのような感動が…イマイチ^^;
DVD借りて見てから行けば良かった。



d0128697_114561.jpg


ストーリーは、1938年、ナチスが勢力を誇っていた時代。
大自然に囲まれたザルツブルクの街は、ゆっくりとした時間が流れていた。

マリアは、修道院の見習い尼。あこがれて入ったものの、山歩きと歌が好きな彼女は、
散歩に出て歌を歌っていて遅刻をしてばかり…周りの修道女たちをキリキリさせていた。

院長は、マリアに外の世界に触れさせた方がよいと思い、トラップ家の家庭教師を命じる。

元海軍大佐のトラップの家には、母を亡くした7人の子どもたちがいた。
大佐は、軍隊のような教育の仕方で、子どもたちに接していた。
子どもたちは、寂しさから手の付けられない悪戯っ子に育っていて
どの家庭教師も長続きしなかった。
でも、マリアのユニークな教育で、徐々に心を開いていき、歌の大好きな元気な
性格に変化していく。

っていうような内容で、この続きはDVDで。(^曲^)



d0128697_0544177.jpg


d0128697_0544678.jpg


d0128697_1383882.jpg


こちらは、ペガサスの噴水。この周りをマリアと子どもたちが歌いながら歩く
シーンがあるそう。^^;



d0128697_0545161.jpg


こちらが、有名なドレミの階段。(マリアと子どもたちがドレミの歌を
歌いながら上ったらしい)



d0128697_0552011.jpg


ユニコーン(一角獣)。

みんな、マリアと子どもたちになった?気分で、階段を上るところを…ぬっくんが撮影。^^
せっかくなので、まよまよたちも〜



d0128697_055711.jpg


d0128697_055262.jpg


って。(^曲^)
このシーンは、


↓クリックすると拡大します。

d0128697_1432077.jpg


こんな。えええええ、ぬっく〜ん、鉄の扉も入れてほしかったじぇ〜(>_<)

例えば、こんな風に。(*´艸`*)



d0128697_145136.jpg


てか、ぬっくんが、マリア役で右手を揚げて、後ろからツアーメンバーが
付いて行く…っていう写真撮ってもらったら良かったのにぃ〜(爆)

それにしても…、ドレミの歌って、元歌?の歌詞って…ええええ?って感じ

Doe, a deer, a female deer
(ドは牝鹿のこと)
Ray, a drop of golden sun
(レは金色に輝く太陽のしずく)
Me, a name I call myself
(ミは私のことね)
Far, a long long way to run
(ファは長ーーい距離のこと)

牝鹿(めじか)?????????(◎д◎)

ドはドーナツのド、レはレモンのレ、ミはみんなのみ、ファはファイトのファ〜
ソは青い空〜、ラはラッパのラ〜 シはしあわせよぉ〜って
日本の歌詞が素敵すぎる。(^曲^)

この日本の歌詞、ジュリー・アンドリュースさんは、知ってるのかな〜?^^



d0128697_0545686.jpg


d0128697_0551316.jpg


d0128697_0552789.jpg


妖精の庭も、子どもたちと歩くシーンがあるらしい。^^;



d0128697_1513835.jpg


妖精????????(◎д◎)



d0128697_1521696.jpg


d0128697_1523873.jpg


こちらは、バラのトンネル。
映画のシーンは、こんなだったらしい。



d0128697_1531796.jpg


季節柄ね……、茂ってないやね…。^^;



d0128697_1543470.jpg



↓クリックすると拡大します。

d0128697_1545649.jpg




d0128697_1552298.jpg


d0128697_1555911.jpg


d0128697_1564392.jpg


入口突き当たりの丘の上に建っているのは、ホーエンザルツブルク城。



d0128697_0543181.jpg


d0128697_1582925.jpg


d0128697_1592653.jpg


d0128697_1594889.jpg


またまたモクレンが。すごい満開です♪

↓クリックすると拡大します。

d0128697_203277.jpg


モクレンの後ろに見えているのは、三位一体教会です。




ってことで、今夜は、この辺で………


今……、Yahoo!を開いて……びっくり……(>_<)

1:25 震度6強。 
1:44 震度5弱。
1:46 震度6弱。(>_<)

夜中は…止めてあげて〜〜〜(T-T)
このあとも、震度4が、10分おきくらいにつづいています…。
怖いだろうな…。
自分が、怖がりなので……、想像しただけで涙が出てきそうです…。

他県のご親戚の家とか……移動できないのかな………
今日は、東京も寒いし、九州は…どうなんだろう?雨は大丈夫なのかな????

どうか…地震が…早く収まってくれますように………(ー人ー)

ホントに…、お気楽ブログの更新をお許しください……。




*お立ち寄りの際は、こちらを↓ ポチッと応援クリックよろしくでしっ♪


ブログの人気ランキングに参加しております。
こちらのオレンジのボタン↓を1日1回クリックしていただくと、
ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪
よろしくです。m(_ _)m

★こちらもついでに…クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

【掲載の写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】
by boubous | 2016-04-16 02:18 | ぶうぶうずの日記 | Comments(2)


リンク

こちらはPhotobackで作成した
ぶうぶうずがドイツ・スイス・
パリを旅したときの写真集です♪



こちらはPhotobackで制作した
ぶうぶうずの写真集を掲載
しているページです♪



まよクマほしい方
*↑まよクマSHOP*



こちらは、まよまよが今まで
作ったモールの作品の一部を
紹介しています。
オーダーメイドご希望の方は
クリックしてください。



モールで可愛いアニマルたち
を作ってみたい方はこちらへ♪



PLUGGED WEB MAGAZINEで
連載していた子ぶたの物語を
まとめたページです。
(連載は終了しました)



*2007年夏に誕生した
 ぶうぶうずの旅日記ページ♪



こちらはまよまよが撮った
写真を販売しているサイト
です。


★ブログの人気ランキングに参加しております。
下のオレンジのボタン↓を
1日1回クリックしていただけると、ぶうぶうずの人気ランクに10ポイントが加算されます。(*^0^*)
みなさまのポチッが、まよまよとぶうぶうずの励みになります♪どうぞよろしくでし♪
m(_ _)m



★気が向いたときに…
↓こちらも時々…クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ



こちらは、携帯用のぶうぶうずの
QRコードです。
携帯でコードを読み取って、
ぜひお気に入りに入れてやって
ください。m(_ _)m
メールがつながらない緊急時など
安否確認のコメントを入れて
くださると嬉しいです。



最新の記事
バレエのレッスンの帰りちう
at 2017-03-25 17:49
あんの付く、有名人ゲーム?
at 2017-03-25 05:52
待ってましたぁ〜♪
at 2017-03-25 02:41
はじめての長靴〜
at 2017-03-23 19:01
ここは、どこ? ^^
at 2017-03-23 06:02
ちょっと失敗……
at 2017-03-22 00:57
ぶう介の、レッスン?
at 2017-03-21 02:27
季節ハズレの…写真を一枚
at 2017-03-20 03:24
恐れ入りました……
at 2017-03-19 09:16
腰が〜〜〜〜
at 2017-03-19 02:28
最新のコメント
タグ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
まよまよのつぶやき
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル